ゴルフブランド
この記事では一部、広告を含んでいます。

【ダサい?】年齢層は?マンシングウェアを徹底解説!

researchcompany

ペンギンをシンボルマークにしたゴルフウェアブランド「Munsingwear(マンシングウェア)」

1955年に世界初のゴルフウェアブランドとしてスタートし、プロ契約選手も多数活躍しています。

そこで今回は、マンシングウェアのダサいという噂や年齢層について徹底解説します!

スポンサードリンク
口コミ・評判

マンシングウェアはダサい?

引用:マンシングウェア公式サイト

結論から言うとマンシングウェアがダサいという意見は特に見当たりませんでした。

特にマンシングウェアのENVOYシリーズは「mロゴ」が特徴的で、スタイリッシュな印象です。

Instagramでも着用コーデが多く投稿されており、ゴルフ女子からもmロゴやペンギンロゴが可愛らしいと人気を集めています。

どの年齢に人気?

マンシングウェアの年齢層は?

マンシングウェアの年齢層は主に50代~60代を中心にメンズ・レディースともに愛用されています。

実際に楽天市場の購入者の年齢層を調べてみると60代以降が一番多く、やはりゴルフ世代の方に購入者されています。

ただし、SNSでは若い世代にも着用されており、年齢層に関係なく愛用されている印象です。

マンシングウェア
楽天市場レビューの年齢層割合
20代
4%
30代
4%
40代
 7%
50代
27%
60代以上
58%
おすすめランキング

マンシングウェアのおすすめアイテム3選

ランキング1位

キャップ

フロントマークは3D刺繍を施したENVOYシリーズのキャップ。

マットなモックロディと微光沢のある布帛を組み合わせることによりワンランク上のフラットブリムキャップです。

ランキング2位

レインブルゾン

ストレッチ性があり耐水圧20,000mmに透湿30,000g/m2-24hとハイスペックな生地のレインブルゾンです。

ランキング3位

キャディバッグ

マットな高級感のある合成皮革を採用した9型キャディバッグ

マークには透明感のあるプリントと刺繍を組み合わせて使用しています。

疑問点をチェック!

マンシングウェアに関するよくある質問

Q.マンシングウェアはどこの国のブランド?

マンシングウェアはアメリカ発祥のゴルフウェアブランドで、ゴルフウェアの代名詞とも言えるブランドです。

Q.マンシングウェアとデサントの関係は?

マンシングウェアの日本での商標権をデサントが取得しており、日本での商品展開はデサントが行っています。

Q.マンシングウェアのペンギンの愛称は?

マンシングウェアのロゴマークであるペンギンの愛称はリトル・ピートです。

まとめ

マンシングウェアはプロも愛用!

マンシングウェアは吉川桃選手や小野祐夢選手などがプロ契約をしており、その他にも日本を代表するプロプレイヤーに愛用されています。

また、最近ではブランドアンバサダーに本田圭佑氏を起用し、新たなチャレンジも行っていますのでぜひチェックしてみてください!

マンシングウェアの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認できます。

スポンサードリンク

記事URLをコピーしました